亀頭包皮炎の原因は3つ

MENU

亀頭包皮炎の原因は3つ

 

亀頭包皮炎の原因は主に3つあり、『カンジダ・ウイルス・その他の病気』に分かれます。

 

亀頭包皮炎のその他の原因というのは、クラジミアなどが代表的です。

 

そして、よく赤ちゃんが亀頭包皮炎になると、夜泣きやぐずりでなかなか泣き止まないっていうことが出てきます。

 

言葉で自分の症状を伝えることが出来ないからこそ、泣くと言う手段でしか、表現が出来ないんですよね。

 

なので新米ママさんなんかは、一体赤ちゃんのぐずりの原因が何かわからなくて、本当に悩んでしまうこともよくあります。

 

赤ちゃんが何のために泣いているかって、新米のママさんにとっては、結構難しいんですよね。

 

本人も初めて出産と育児で、経験値がないから、余裕がないし。

 

睡眠不足だし、疲れているし、やっぱり困惑します。

 

旦那さんがイクメンで手伝ってくれる人だったら良いですが。

 

そんなイクメンパパでも、なかなか深夜の夜泣きを代わりに面倒見てくれる人なんていませんからね。

 

起きている時には協力的でも、夜泣きは絶対にお母さんってなってしまいます。

 

だから余計に、赤ちゃんのぐずりや夜泣きに対応するのが、すごく辛い。

 

亀頭包皮炎も、赤ちゃんのぐずりの原因の一つだって知らない人もいますからね。

 

 

亀頭包皮炎に有効な薬


亀頭包皮炎は原因によって、有効となる薬が違ってきます。

 

そのため、亀頭包皮炎をちゃんと治したい場合は、しっかりと原因を確かめることが大事なのです。

 

そして、亀頭包皮炎になった人が気を付けたいのが、マスターベーションや性交の再開です。

 

亀頭包皮炎になったら、基本的にはマスターベーションも性行為も禁止です。

 

患部に余計な刺激を与えて、症状を悪化させないためです。

 

完治が確認出来てから、マスターベーションや性行為を再開させるのが大事です。

 

そうでないと、亀頭包皮炎は再開もありうるので、またすぐに亀頭包皮炎になってしまう可能性もあります。

 

そのため、マスターベーションや性交は亀頭包皮炎の完治が確認されるまではやめましょう。

 

亀頭包皮炎はなりやすい体質となりにくい体質があり、特に包茎の人はなりやすいと言われています。

 

やはりいつも亀頭の部分が包皮で囲まれているので、亀頭部分が不衛生になりやすいのです。

 

しっかり皮を剥いて洗う癖がある人だったら良いですが、あまりしっかり洗わない人は、恥垢などが貯まりやすく、雑菌繁殖しやすい環境になってしまいます。

 

やはり衛生的に男性器を保つことが何よりも大事です。

 

洗い方は小さい頃からの習慣が大事です。